東京・神奈川の不動産価格査定がこの場で瞬時にわかる!購入希望者と売買マッチング条件が一致するU-SPEC会員に貴方の物件情報が自動で届きます。 47,278 2017年02月01日現在

  • 選ばれる理由1この場で価格がわかる
  • 選ばれる理由2購入者希望マッチング 47,278
  • 選ばれる理由3仲介手数料半額
  • 選ばれる理由4安心の買取保証
  1. トップページ
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

不動産売却や不動産査定をご検討されているお客様から頂きましたご質問とベストアンサーをご紹介致します。

  • Q1.住んでいる物件でも実査定は出来る?

    answer1

    はい。問題ございません。実際にご売却物件を拝見させて頂く目的は、物件の破損、経年劣化の程度を確認させて頂く為です。確認をさせて頂きまして必要とあれば修復に必要な費用を算出致しまして、査定金額と売出価格に反映させて頂きます。これは、予め修復に必要な金額を把握する事により、無駄なご購入者の見学をはぶく目的もございます。
    まずはこの場で解る「瞬間査定」をご利用下さい。
    瞬間査定はこちら

  • Q2.実査定に必要なものはある?

    answer2

    ご売却物件をご購入された際の書類があれば十分です。パンフレットなども含めお手元にある物だけで結構です。

  • Q3.実査定にはどのくらいの時間が掛かる?

    answer3

    実際にご売却物件を拝見させて頂く時間は10分程度です。その他、流れのご説明やご質問などにお答えさせて頂くお時間もございますがオーナ様のご都合に合わせております。お時間に余裕が無い場合は、電話、メールなどでのやり取りもさせて頂いております。

  • Q4.実査定を依頼したら必ず売却しないといけないの?

    answer4

    いいえ。あくまでも査定ですのでご売却を強要するものではございません。将来のご売却の為の参考として頂いても結構です。また、実際に販売活動を開始致しましても、いつでも止める事が可能です。
    瞬間査定はこちら

  • Q5.売却活動開始後売れなかったらどうするの?

    answer5

    売却活動スタートの前または途中でも弊社のサービスの「買取保証システム」をご利用頂く事が可能です。万一一般のユーザー様へのご売却がご希望の期間内に成立しなかった場合でも、弊社にて買取らせて頂きますので、お買いかえの場合などでもご安心して資金計画を立てていただく事が可能です。
    U-SPECの安心買取保証

  • Q6.売却物件のエリアは東京と神奈川だけなの?

    answer6

    はい。基本的に東京と神奈川のみとさせて頂いております。ご売却のお手伝いをさせて頂く場合、土地の相場やそのエリアの特性を把握している必要がございます。東京と神奈川以外は現在把握できておりませんので、ご依頼を頂きますとお客様にご迷惑が掛かる場合がございますので、お断りさせて頂いております。しかし例外と致しまして取り扱える場合もございますので、エリア外の物件でもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Q7.U-SPECの加盟店のお店に行く必要はあるの?

    answer7

    いいえ。査定~ご売却先の決定まではご来店頂く必要はございませんが、売買契約の締結時には、弊社もしくは買主様が他社のお客様の場合はその不動産業者の店舗にてご契約を行いますので、その際はご来店頂く必要がございます。契約時以外やその後もご来店頂く必要はございませんが、お越し頂ける場合はいつでも心よりお待ちしております。

  • Q8.U-SPECに売却を依頼するとなぜ早く売れるの?

    answer8

    U-SPECには、ご購入のお客様が数多く会員登録(全て仲介手数料無料・半額以下サービス対象会員様)されております。ご売却のご依頼を頂きましたらまずU-SPECの会員様へ情報をご送付致しますので、「待ち」のご売却活動ではなく「攻め」のご売却活動となりますので、ご購入のお客様に迅速に情報を伝える事が可能です。もちろん厳選した不動産ポータルサイトや不動産業者専用の情報機関にもご登録を致しますので、「物件の抱え込み」を一切行わず「情報の希少性」も保ちながら多くのご購入のお客様に情報を伝える事が可能ですので、「売れてしまう前に早く物件を見に行こう」との心理が働きお早目の行動をして頂けます。

  • Q9.売却の際不動産業者と結ぶ「媒介契約」は一般と専任どちらが有利なの?

    answer9

    一概には言えませんが弊社は「一般媒介」が売主様有利だと思っております。
    媒介契約には①一般媒介契約②専任媒介契約③専属専任媒介契約の3種類ございますが、不動産業者と致しましては、②か③が理想です。②か③は1社にしか売却の依頼が出来ない媒介契約ですので、必ず売主様から仲介手数料が頂けるからです。
    一方①は複数の業者に売却の依頼が可能ですので、業者と致しましては他社との競争となり必ず売主様から仲介手数料がもらえるとは限りません。したがいまして業者と致しましては①は出来れば避けたいのです。
    しかし、必ず売主様から仲介手数料がもらえるとなれば、それなりに広告費を掛ける事も可能ですので、それを理由に②か③を要求する業者が一般的です。
    しかし、弊社の考えでは、業者とはご依頼を頂いた売主様の利益を最優先にすべき立場だと認識しておりますので、他社との競争が発生しても早く売れる事が最優先だと考えております。早く売れる=高く売れるに繋がりますので、早く売れるのが売主様にとっての利益となります。
    また、1社でのみご売却物件を扱っているとご購入のお客様も自社で見つけようと「物件の抱え込み」にも繋がりますので、ご売却に時間が掛かってしまいがちで売主様にはデメリットとなってしまいます。
    弊社では「ご売却のご依頼を頂く為に経費をかける」のではなく「ご依頼頂いた物件を早く売る為に経費をかける」が営業方針の大前提です。

ページトップへ戻る